メインイメージ      

既婚者を好きすぎて辛い時、気持ちの切り替え方

2018-07-29

自由恋愛が普通になってしまった今、好きになった人がいつでも独身…とは限りませんよね。
好きになった人が既婚者だという場合も、おおいにあり得ると思います。

つぐみ恋愛相談所にも、
「職場の既婚男性と付き合っていて…」
と、現在進行形のものから
「既婚男性がアプローチしてくる」
という、恋愛関係未満のものまで、さまざまな相談が寄せられます。

一般的に、既婚男性を好きになることは、やめておく方が無難なのですが、
それができたら恋愛に悩む人はかなり減るでしょう。

今回のコラムでは、既婚男性を好きになってしまった時の対処法をお伝えします。

<彼は週休0日だと思う>

付き合っているかいないかで、度合いは異なると思いますが、
既婚男性と独身女性の恋は、独身女性の方が圧倒的に辛いのです。

別に相手に奥さんがいるからではなく、暇な時間が独身女性の方が多いからという
ただそれだけですね。

例えば土日の予定も、独身であれば何時に起きても構いませんし、
出かけたくなければ出かけなくて構わないので、土日=休み ですよね?

しかし既婚となると、土日も「家庭業務」という仕事が待っています。
お盆、正月、GWは親戚と会うかもしれないので「サービス残業」という感じではないでしょうか。

多くの恋愛をしている既婚者にとって、家庭は安らぎというより、別会社みたいな感じです。
子供がいる場合は、育児という共同事業を成し遂げる場所=家庭 ですね。
働きすぎて安らぎたいから、あなたを求めるというわけ。

ですから
「彼は家庭に帰る…」
と考えるより、
「彼は1日も休みがなくて大変だな…」
と思ってあげた方がうまくいきます。

繰り返しになりますが、相手が既婚の場合は、諦める方がラク。

そうはいっても、好きだという気持ちはどうすることもできないと思います。
無理に諦めようとすればするほど好きな気持ちが募って苦しくなりますから、
いったん切り替える方法に持っていく方が、心が楽になることがあります。

Copyright© 2016 つぐみ恋愛相談所 – 恋愛相談から結婚相手の紹介まで All Rights Reserved.