メインイメージ      

恋愛コンサルタントが教える、友達から恋人に発展させるきっかけ作り

2018-08-04

好きな人が友達で、できれば恋人に発展させたいという場合もあるでしょう。

友達から恋人へ発展させたい場合、次に挙げる3つのことを順番に行っていくことが大切になります。

1.色気(ギャップ)
女性なら女らしい見た目や仕草、男性ならリードしていくこと。
また「怖いと思ったら、案外優しい」など、人から思われている自分と正反対の性格を見せることも、ギャップという魅力に繋がります。

2.居心地の良さ
「この人には、カッコつけないで弱い自分も見せられるな…」と相手が思えるかどうかですね。
何でも、話を聞いて共感してあげることが大切です。

3.積極的なアプローチ

これを使う前に、お互いの恋愛の話を軽くしておきます。そして

「〇〇さんみたいな人が彼氏(彼女)だったらよかったのに…」

この一言は「あなたを意識している」という強烈なアピールになります。
何度も使うとしつこくなりますが、相手があなたに心を開いてきていると思ったら必殺技のように使うのがいいでしょう。

これらを実行しても、恋人に発展しないケースもあります。
そういう場合は、相手が恋愛モードでなかったり、恋人がいるなど、タイミングが悪いことが原因ですから、傷ついたりしなくてもいいんですよ!

それから、友達から恋人に発展した時にありがちな悩みの1つに
「友達モードから抜け出せず、恋人っぽくできない」
というのがあります。

最初はお互いに「恋人ごっこ」を楽しむことからスタートするのがいいですよ。

「やっぱり恋人なんだから、手をつないで歩かないとね!」
「恋人なんだから、やっぱり夜景の見えるレストランには一度行っとかないといけないんじゃないかな~」

という感じです。

手をつないで街を歩いて、
「私たちって、周りから見るとやっぱり恋人同士に見えるのかね?」
「そりゃ恋人に見えるんじゃないの?」
と。半分冗談、半分本気モードで、恋人っぽいことを楽しむというわけ。

こんな段階も、お相手と一緒に楽しめるといいですね!

Copyright© 2016 つぐみ恋愛相談所 – 恋愛相談から結婚相手の紹介まで All Rights Reserved.