メインイメージ      

不倫相手が病気になったら…【既婚者編】

2018-09-07

恋愛相談を始めて13年になりますが、不倫のお悩みは1年ごとに増えています。

意外に多いのは

「5年付き合っている彼(既婚)が入院しました。
様子がわからずとても心配ですが、どうしたらいいんでしょうか…」

というご相談です。

不倫の恋で相手が病気になった時は、相手やあなたの状況、付き合いの深さによって対応が変わります。
今回は、既婚者の彼が病気になった時、どのようにしたらいいのかをお伝えします。
(不倫がいい悪いというお話は、割愛させていただきます)

 

1.とりあえず待つ

彼が入院か自宅療養かによりますが、とりあえず待ちましょう。
間違っても、お見舞いに行ってはいけません。

「家族が来ない時間帯ならOKでは?」

と感じるかもしれませんが、できればやめておいた方が無難です。

彼が入院している場合、病院は多くのスタッフがいます。
医師や看護師だけでなく、場合によっては栄養士やリハビリの先生などが彼のもとに出入りするのです。
その人たちがうっかり、あなたが来たことを家族に話さないとは限りません。
全ての人に口止めすることは、不可能なのですから。

2.LINEは返事がなくて当然と考える

最近の病院は、スマホやPCを病室で使うことはOKとされていることが多いので
入院したら一切連絡が取れないということはないでしょう。
とはいえ、病気の状態によっては「LINEを打つことさえ大変だ」という場合もあるでしょう。

メッセージのやりとりが負担なようなら、返信不要として1日1通程度送ってあげるのがベスト。
LINEより電話がいい場合は、そうしてあげましょう。

このあたりは、彼に聞いてからがいいと思います。

3.浅い付き合いなら、思い切って他の男性を探す

恋愛は、待っている方が時間が長く感じるもの。
彼との付き合いが浅いのであれば、その間に他の男性と遊びましょう。
彼の世話は他の人に任せ、あなたはあなたの人生を謳歌すればいいのです!

4.お見舞いに行ってもいい場合

彼が奥さんと別居中で、1人も見舞いに来ないような場合は、あなたが助けてあげましょう。
お見舞いなんてヌルいことではなく、全力で助けるのです。

病院は、戸籍の確認などしませんから「婚約者」と名乗れば入院時の保証人になることもできます。
自宅療養なら、看護師さんがいないのでさらに不便なことが多いでしょうから、洗濯や買い物などをサポートしてあげるましょう。

ポイントとしては

・他にサポートする家族がいるなら、じっと待つ
・いないようなら助けてあげる
・連絡手段は、彼と話し合って決める

です。

不倫であろうとなかろうと、相手の病気は大きな転機になります。
縁が深まる場合もありますが、離れることもあります。

最後になりますが、彼の様子がわからず辛い時の考え方を1つ。

病人介護は、どんなに愛している相手でも別れたくなるくらい大変なことが多いもの。
彼の性格の、いやな部分もたくさん見るでしょう。
場合によっては、あなたの仕事や友人関係の9割をストップさせて彼に尽くすこともあります。
神様が、あなたの人生を守るため、彼の世話をしないようにしてくれているわけなのです。

Copyright© 2016 つぐみ恋愛相談所 – 恋愛相談から結婚相手の紹介まで All Rights Reserved.