メインイメージ      

キスより先は、相手の男性のペースに合わせよう!

2018-06-11

「何回目のデートで、キスしてもいいんですか?」

「何回目のデートなら、ホテルに行っていいんでしょうか?」

私が恋愛相談を始めてから、この質問は頻繁に聞かれますが「絶対に〇回目まで!」
という、正しい答えはありません。

一ついえるのは「相手の男性のペースに合わせること」ですね。

例えば、こういう感じです。

<押せ押せな彼の場合>

千秋さんが最近知り合った彼は「好きな人とは、短時間であってもチャンスがあれば会いたい」
と思うタイプ。
彼女の仕事帰りに「待ち合わせをして30分だけお茶でも」など、誘ってくることはしょっちゅう。

もちろん、体の関係も付き合ったその日にホテルに行こうと誘ってきました。

「彼が言うには『体の関係を持つことで、お互いを知ることができる』って言うんですけど…」

相手が押せ押せの場合は、できるだけそのペースに合わせることが大切。
恋愛初期に関係が壊れる原因の1つに
「彼女とは、なんだかリズムが違うみたいだ」
と、男性が思う…というのがあります。

あなたがまだ若く(25歳以下)時間をかけて相手を知りたいなら
「こういう理由で、私はもう少し待ちたい」
と、ハッキリ伝えること。

適当にはぐらかすのは、男性をイライラさせるだけで、よくありません。

<じっくり型の彼の場合>

千秋さんの彼とは逆に、相手をじっくり知りたいと思う男性もいます。

「やっぱり、3回くらいは飲みに行ったりして関係を深めたいですね。
体の関係ってのは、相手も自分のことを好きになってもらってからがいいかと…」
(34歳男性 営業)

あなたの好きになった彼が、このようなタイプなら、焦って押し倒そうとしてはいけません。
経験人数が多いのでは?と思われることは、このタイプの男性との恋愛ではマイナス。
恋愛と体の関係がワンセットになっているタイプは、本命には貞淑であってほしいという思いが強いですから。

「相手に合わせるというのは、媚びることですか?」

という声が出てきそうですが、そうではありません。

むしろその逆で
「最初に合わせることで、相手を知っていく」
と言えます。

心配しなくても、ちゃんとした付き合いになるなら、徐々にあなたのペースにすることができるもの。
時間の経過を味方につけることも、恋愛をうまくいかせる方法の1つなんです。

Copyright© 2016 つぐみ恋愛相談所 – 恋愛相談から結婚相手の紹介まで All Rights Reserved.