メインイメージ      

これって勘違い?年下男子が職場の女性に好意を表現する方法3つ

2019-02-01

「職場の年下男性で気になる人がいます。
彼も私に好意がありそうに見えますが、勘違いでしょうか?」

最近は、職場でもうっかり食事に誘ったら(女性が嫌だと感じると)
セクハラ扱いされるなど、社内恋愛が始まりにくい状況だと思います。

「いや、私は夫と会社で知り合いましたよ?」(35歳女性 結婚6年)

「うちの子供が通っている保育園で、先生同士が結婚されてました」(40歳女性 会社員 1児の母)

以前より減ってはいても、社内恋愛は確実にあるのです。

今回のコラムでは、職場の年下男性が女性に好意を示している状態について
お伝えします。

1.あなたの話題が多い

ランチや業務の合間などで、彼と雑談する機会があった場合、
どちらかというとあなたのことを聞き、それに共感するような
話になることが多くなります。
「休みは何しているの?」など、プライベートを聞くのも
それにあたります。

2.明らかにあなたと話すときは他の人より優しい

旅行のおみやげを、あなただけちょっとよさそうなものを買ってくれる、
残業をしていると差し入れをくれるなどは、彼なりのアピールかもしれません。

ただし、誰にでも親切というパターンもありますので、
彼が「周りに対してどうなのか」をチェックしてみましょう。

3.ばれないようにと隠そうとする態度が妙によそよそしい

2と同じですが、こちらは「バレてはいけない」と思うあまり、
逆の行動をするパターン。

あなたの体調が悪い時、みんなの前では心配しないけど
2人きりの時、やたら心配するなどが、それにあたります。
特に、彼が仕事上で立場が上だったりすると、みんなの前で
やけに厳しくすることがあります。

社内恋愛がきっかけで交際や結婚に発展することは「ある」といえます。
ポイントは、女性が彼の好意を早い段階でキャッチし、食事に誘うなどの
アピールをすること。

最初に「近づいても大丈夫」というサインを女性側から出せば、それ以降は
彼がリードすることがほとんどですから。

Copyright© 2016 つぐみ恋愛相談所 – 恋愛相談から結婚相手の紹介まで All Rights Reserved.