メインイメージ      

不倫相手が病気になったら…【独身男性編】

2018-09-08

あなたのお付き合いしている相手が既婚男性の場合は

「とりあえず待つ」
「連絡は、彼の状態で決める」
「彼を助けてくれる人が一人もいない場合のみ、あなたがサポートする」

あたりが無難だと書きました。

相手が独身男性の場合は、ちょっと事情が違ってきます。
この場合は独身男性×既婚女性というカップルになると思います。
(あなたが独身の場合は、不倫になりませんからね)

今回の記事では、あなたが既婚、相手が独身の場合、彼が病気になったらどうすればいいのかについて
お伝えします。
(不倫がいい悪いというお話は、割愛させていただきます)

相手が独身の場合、奥さんはいませんので基本的にはあなたがいくらでもサポートできるのがこの関係。
彼がどうこうよりも「あなたがどうしたいか」で方向性を決めるのがベストだと思います。

1.再婚する気がある場合

入籍するしないにかかわらず、彼と一生一緒にいる覚悟があるなら、
全力で面倒をみてあげましょう。
入院なら買い物や洗濯の他に、医師や看護師との信頼関係をあなたも作っておくとベスト。

既婚の事実を隠してしまえば、彼の親兄弟に会うことも構いません。
「婚約者」と名乗ればいいのですから。

体力的には大変だと思いますが、こういう関係は既婚者の方がフットワークが軽いことが多いもの。
別宅ができたと思って、ここは何とかしましょう。

また、彼にまとまった資産がある場合、公正証書で遺言を残してもらっておくと
後の手続きがラクです。

2.再婚する気がない場合

彼には悪いかもしれませんが、別れるか
「たまにお見舞いに行く程度で、身の回りの世話はしない」
態度を徹底しましょう。
中途半端に世話をして、期待をもたせる方が彼がかわいそうです。

彼に親兄弟がいるならば、世話はその人たちに任せましょう。
あなたは、絶対に会ってはいけません。

独身男性との恋愛は、既婚女性の裁量で決められる分
「自分は、彼とどうしたいのか」
と、考えておかなくてはいけません。
なぜなら、既婚女性と本気モードでお付き合いができる独身男性は
同世代よりずっと真面目で純粋な人が多いからです。

彼の純粋さを、振り回してはいけません。

相手が独身だからといって、あなたが再婚を必ず望むとは限らないでしょう。
もう結婚はうんざりだと思っていたり、彼の条件が結婚には向かなかったり…
あなたにお子さんがいらっしゃる場合も、成長するまで待った方がいい場合もあります。

彼が元気な時の基本路線としては

・再婚を望むなら、あなたの空き時間のほとんどを彼に使ってよい
・再婚を望まないなら、彼とは週に1回以上会わない
(あなたがそれ以上時間があっても、会う回数は増やさない)

このあたりを徹底することが大切だと思います。

Copyright© 2016 つぐみ恋愛相談所 – 恋愛相談から結婚相手の紹介まで All Rights Reserved.